青いリボン
大島 真寿美さんの小説「青いリボン(小学館)」の装丁イラストを描かせていただきました。


光栄です。。
====作品紹介文引用====
ドラマ「ビターシュガー」原作者の名作小説
依子の両親は家庭内別居中。そこに父親の転勤や母親の長期出張が重なり、依子はいやおうもなく親友である梢の家に下宿することになった。大家族であり居候も多い梢の家は、依子の家とは違って、いつでも人の気配があった。依子が知った梢の淡い恋、そして彼女の家の大家族ならではの生活ぶり。ふだん学校で見る梢とは異なった一面を知ることになり、ふたりの友情はさらに強いものになっていく。そして賑やかな梢の家で過ごすうち、依子の両親へ気持ちにも少しずつ変化が……。女子高生の友情と恋、そして家族とは何なのかを描いた名作青春小説。
================
リズミカルな文体で著されるリアルな感覚に、私もどんどん引き込まれていきました。
aoiribbon_trim_nico.jpg このイラストに・・
青いリボン 「ボ」の濁点がリボン型になっているステキな文字を載せていただきました♪

(●⌒∇⌒●)